出展社一覧

社会福祉法人 えがりて

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

  • 正社員

質の高いケアは、職員の働きやすさから~多職種連携と福祉機器の活用~吹上苑では「働く職員の満足度が入居者様へ質の高いケアを提供に繋がる」と考え、福祉機器の活用や多職種連携といった介護負担の軽減、新人教育や研修・勉強会などの技術向上を図る制度、産休・育児・介護休暇等が安心して取得できる体制作りに努めています。

★スタッフの声子育ても一段落し、長時間働ける場所を探していました。漠然と「次は人の役に立てる仕事がいいな」と思っているところに吹上苑の求人広告を目にし、思い切って門を叩きました。
自信はありませんでしたが「とりあえず、やってみませんか」と背中を押され、気が付けば10年目。入居者様の「ありがとう」の声とスタッフの励ましであっという間でした。
最初は未経験の職種という事もあり不安もありましたが、仕事はマンツーマンで教えてくれますし、有給休暇もばっちり取れて、仕事と家庭の両立ができ、介護福祉士の資格も取得できました。何より若いスタッフと働けるので、私も若さを分けてもらっています♪【入社10年目/50代女性】

吹上苑には大学生時代に実習生として訪れたのが最初です。その際、職員と入居者様の関係性が良く、また、職員同士も和気あいあいと楽しそうに働かれていたのが印象的でした。そして、苑の雰囲気が良い事や福祉用具が充実している事など、働きやすい環境に惹かれ、この吹上苑に就職し、早5年目になります。
 仕事上大変なことはありますが、周りのフォローやサポートがあり心強いです。入居者様のより良い生活にために、職員同士が助け合い、充実したケアに取り組めていると実感しています。入居者様と共に笑顔で楽しくいられる時間が多くもてることが私は好きです。今後もそのような時間を多く共有していきたいと思っています。【入社5年目/20代女性】
 

★どんな職場?~のんびり屋さん多し!?~よく実習生や他の施設の方に「吹上苑はのんびりして穏やかな人が多いね」「入居者さんも職員も和気あいあいとした雰囲気だね」と言われます。

吹上苑の特色には「多職種連携」「福祉機器の活用」があります。
「多職種連携」では入居者様の最晩年をなるべく安楽に穏やかに過ごせるようにという目標に向かって、ケアワーカー・看護師・栄養士が連携できる体制を整えているので、自然とどの職種も対等に、信頼しながら仕事をすることができます。
「福祉機器の活用」ではリフトを導入した「持ち上げない介護」を徹底しており、腰痛を理由とした離職は過去5年間で0人で、介護職の平均年齢(40代前半)より高い年齢の職員も多く働いています。
また、新人教育や技術力アップの為の研修が充実していますので、しばらく介護の仕事を離れていた方や、初めて介護の仕事に就く方でも安心してお仕事をすることができます。産休・育休取得率が上がってきたおかげで、ママになっても吹上苑に戻ってきてくれる仲間も増えて嬉しいです♪

こうした職員間の信頼や肉体的・精神的なゆとりが「のんびり穏やか」「和気あいあいとした雰囲気」と言われるところだと思います。

★ケアの要!吹上苑「三大介護」1・看取り介護
吹上苑では、入居者様に「住み慣れた場所で、家族や職員に支えられながら、やすらかな自然な死を迎えられる最期を」と願い日々ケアに取り組んでおります。看護職員が、早番・日勤・遅番・夜間オンコール当番等のローテーションを組み、介護職員とともに入居者を支えています。入居者の心身の変化に合わせ、入居者や家族を支えながら、多職種が連携・協働して安らかな看取りを目指すケアが特養の看取り介護です。
治療や延命ではなく、最晩年をできるだけ安楽で穏やかに過ごせるように福祉用具の活用、諸症状の緩和、栄養管理、口腔ケア、メンタルケア等QOL(クオリティ・オフ・ライフ)の維持・向上を目指したケアです。 

2・福祉機器・福祉用具を活用した介護
吹上苑では平成19年から利用者の自立性の向上と安全性の向上、職員の安全性の向上と介護負担の軽減の視点を考え福祉機器や福祉用具を活用しています。福祉機器や福祉用具の選択や調整は、介護職員と看護職員で構成される専門の委員を中心に行われていますが、更に外部の専門家に指導をお願いし、専門的なアドバイスや勉強会を定期的に開き、職員全員が技術の向上に励んでいます。

3・認知症ケアマッピング
認知症ケアマッピングは認知症の人の内面をわかろうとする気持ちと観察の技能を用いて、認知症の人の立場に立とうという真摯な取組みです。
介護職を「高齢者の気持ちを想像して関わっていかなければいけないから難しい、情緒が重視される職業だから自分にはできそうにない」という方がいらっしゃいます。もちろん意思疎通の難しい入居者様の気持ちを推し量ろうとする想いは大切ですが、実は同時に客観的なデータに基づいたケアも必要なのです。
吹上苑ではマッパーという認定を受けた職員が定期的に入居者様の立場に立って観察し、記録した結果をチームへ伝達し、データを基に話し合い、より質の高いケアへ繋いでいきます。


吹上苑では積極的に外部の専門家を招いたり、研修を受けた職員による指導などを行うことで初めて介護に携わる方でも質の高いケアを行える体制を整えています♪

会社概要

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

企業名
社会福祉法人 えがりて
業種
その他
事業概要
従来型(50)、ユニット型(48)2つの異なるタイプの特養と併設ショートステイ(40)があります。吹上苑3大介護として、看取り看護、福祉用具を活用した看護、認知症ケアマッピングに取り組み、最近では実践が認められ雑誌などに掲載されるようになりました。
平成29年7月から吹上地域の地域包括ケアシステムを推進するため在宅サービス棟が完成しました。施設サービス、在宅サービス、どちらも積極的に運営しています。
所在地
鴻巣市 下忍4461
設立
平成7年3月1日
従業員数
186人
資本金
0(社会福祉法人のため)
売上高
0(社会福祉法人のため)
ホームページ
http://www.egarite.or.jp/