出展企業一覧

平田精工ジャパン株式会社

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

  • 正社員

『人と社会の発展の良きパートナー』を基本精神とし、新素材・新技術でより精密なものづくりへ挑戦しています!1960年4月設立以来、工業用精密プラスチックス製品の製造販売及び
モジュール方式による精密金型の設計・製作をしています。
技術開発部門の増強により、更なる高付加価値製品の提供を邁進し、
グローバルな販路拡大を目指しています。

会社の強みと特徴は?熱硬化性・熱可塑性樹脂と長年培った技術力を生かし、更なる技術革新に努め、
高精度・高品質の成形加工製品を提供し、日本市場から中国、ベトナムと
グローバル市場へ展開し社会に役立つ有用企業として、新たな課題に取り組んでいます。
汎用エンプラ全般からスーパーエンプラまで幅広く熟知した材料加工技術および金型技術
高温使用金型及び高温特殊生産技術

仕事内容は?■募集職種 ①技術開発(設計・開発)
顧客から新規に発注される新製品(既存製品含む)等に対し、関係部門と連携し
不具合等を未然に防止し量産技術までのプロセス管理をチームで行う部門です。
入社後、まずは、金型から製品まで一連の流れを研修していただきます。

■募集職種 ②経理・財務管理
総務部門として、現在活躍のスタッフと共に経理・財務管理・人事・労務と幅広い
業務をこなして頂きます。会社の発展・従業員の成長・満足感の為、相互理解に努め
日々取り組んでいます。

募集背景/どんな人が活躍?/期待することは?■募集背景
・技術力の増強と組織の年齢構成のため
・欠員補充による、部門強化及び組織の年齢構成のため

■どんな人が活躍?
・NC旋盤によるFCV車の超精密部品の切削加工を手掛けています。
・製造スタッフとしては、成形技能士を目指し、1級取得から特級までを目標に活躍しています。

■期待することは?
・会社の目的目標に添って、経営者と同じ目線で考えともに歩んでいける人。
・主体的に考え、行動し、チーム力のあるリーダーを目指す人。

社員インタビュー最初は派遣社員として入社し、製品の出荷業務に従事した後、現在の技術開発部の正社員になりました。
現在は、主にCNC三次元測定機やCNC画像測定機などを使って、成形品の測定業務を担当し、様々な測定器具を
駆使して日々奮闘しています。まだまだ未熟でうまく測れないものもあり苦労していますが、毎日、測定の精度や、
効率化が出来るようになり、楽しく働いています。将来的には、樹脂成形の知識を深め、金型の製作業務や
お客様の要望に対する提案力があるプロフェッショナルになれるよう頑張って行きたいと思います。(入社4年目)

会社概要

気になる企業リストに登録

気になる企業リストから削除する

企業名
平田精工ジャパン株式会社
業種
メーカー(機械・電気)
事業概要
工業用、精密プラスチック製品の製造及び販売モジュール方式による精密金型の設計・製作
自動車部品、電子部品、LED照明、水回り・住設部品、産業用機構部品など幅広い分野で樹脂製品を提供
汎用エンプラおよびスーパーエンプラを熟知した射出成形メーカーで、樹脂開発から複合加工の提案
高機能・高付加価値のある成形加工技術を強みに、グローバル化を目指しています
所在地
坂戸市 小山57-3
設立
1960年4月
従業員数
57名
資本金
1000万円
売上高
9億3400万円(平成30年10月期)
ホームページ
http://www.hirataprecision.jp/